2016年02月09日

今日の好悪材料

今日の悪材料は原油価格の値下がりと円高ドル安
日銀が1月29日にマイナス金利導入を決定したことを受け、長期金利は日本で初めてマイナスに転じ、未知の領域に入った。世界的にも異例で、主要国ではスイスに次いで2例目。今後は国民生活や金融財政運営など多方面に影響が広がりそうだ。
 円相場は一時、2014年11月以来約1年3カ月ぶりに1ドル=114円台に上昇。日経平均の終値は前日比918円86銭安の1万6085円44銭で、下げ幅は13年5月23日以来の大きさだった。
今日の好材料は海洋研究開発機構と高知大は9日、東京・南鳥島付近の水深5500メートルを超える海底にレアメタルやレアアースを含む「コバルトリッチクラスト」が広がっているのを確認したと発表した。3000メートルより深い海底でコバルトリッチクラストの分布が確認されたのは初めてで、推定資源量も大幅に増えると期待されるという日本にも資源があるということ。
posted by ピョコタン at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック